Alternative Martは日本におけるDick Van Straalenの正規代理店です

Channin Surboards 6'2 70's Twin Bonzer(USED)
Channin Surboards 6'2 70's Twin Bonzer(USED)
Channin Surboards 6'2 70's Twin Bonzer(USED)
Channin Surboards 6'2 70's Twin Bonzer(USED)
Channin Surboards 6'2 70's Twin Bonzer(USED)

Channin Surboards 6'2 70's Twin Bonzer(USED)

レギュラー価格 ¥88,800 単価  あたり 

トニー・チャニンは1970年に最も美しく最高品質なサーフボードを作る事を目的に、レジェンドのマイク・ディッフェンダッファーらと共にチャニンサーフボードを設立した。このボードはジョエル・チューダーのロングボードシェイプを長年に渡り担当しているハンク・バイザックがチャニンのヘッドシェイパーを務めていた時代に作られた70年代スタイルのツインフィンボンザーである。使われているFCSプラグの種類から15~20年前の製造と推測されるが、チャニンサーフボードが誇る世界最高レベルのグラスワークで作られており、ボードの美しさには今も全く変わりがない。ボードビルダーの殿堂入りを果たしているチャニンだがファクトリーは既にビングに売却されブランドの幕も降ろしており、このチャニンブランドを新たに手に入れる事は不可能である。

ウイングが入ったアウトラインとビークノーズは70年代のシングルフィン的だが、そこにボンザーボトムとツインフィンセッティングという当時他に類を見ない要素が盛り込まれている。このボードは現在のオルタナティブボードで流行しているツインピンテンプレートの始祖とも言える存在であり、現代サーフボードの歴史的にも重要な存在と言える。レールはエッジを落とし気味のダウン形状。ロッカーはノーズはやや強めでテールは控えめ。ボトムはノーズからvee~リバースvee~ボンザーボトムへと変化している。グラスワークはチャニンが誇る世界最高レベルの仕上げでデッキはティント、ボトムは顔料によるアートデザインが施されておりボード全体はグロスポリッシュ仕上げとなっている。フォームは特注の3ピースブラックストリンガー仕様で、如何にこのボードが特別な仕上げだという事が分かるだろう。

ボードボリュームを生かした素早いテイクオフとターンの伸び、アクションの切れとトラックの太さなど、いずれも他に類を見ない性能を発揮する。耐久性も確かで一年半ほどの試用期間にも拘らず、現行のオルタナティブボードの中古よりもフットマークは遥かに少ない。傷は全てプロによりリペアされており、現在そのまま使用できる状態である。また、このボードに最も性能を発揮させるパシフィックバイブレーション製のキールフィンが付属する。

サイズ表記:6'2(実測6'3前後)x20 3/3x2 7/8

重量:4.2kg(フィン無し)

※商品価格、送料には別途消費税がかかります

※戸別送料は要見積もり

※事務所での直接引き取りの場合は送料無料です

 

Channin Surboards 6'2 70's Twin Bonzer(USED)
Channin Surboards 6'2 70's Twin Bonzer(USED)
Channin Surboards 6'2 70's Twin Bonzer(USED)