Alternative Martは日本におけるDick Van Straalenの正規代理店です

DVS各モデル紹介 フィッシュ&ファン系

Dick VanStraalen
ディックヴァンストラレンのサーフボードは全てのレベルの人の為に作られています。サーフィンを今日初めたばかりの人であっても、シリアスな状況に挑む経験豊富なサーファーであっても、DVSのサーフボードにはあなたに合うボードがあります。
こちらでは各モデルを属性ごとにまとめ、その中で細かい詳細を説明します。

フィッシュ系

※お勧めの人
・浮力に余裕を持たせたいが(体重の50%以上)それほど長さを出したくない人
・ルースな感覚が好きな人
・波のコンディションを選べない事が多い人

Rocket Fish

DVS Rocket Fish

Aviso DVS Rocket Fish

DVSのフィッシュモデルの中で最もパフォーマンス性が高いモデルで、板の動き方はショートボード的。そのモデルテンプレートはAvisoでもモデル化されたほど定評がある物。他のDVSフィッシュモデルよりもやや幅が狭く長さがあるサイジング。厚みはやや少なめだがデッキコンケーブ仕様。インプレッションはこちら

Hydro Hull

DVS Hydro Hull
DVS Hydro Hull
デッキとボトムに大きく掘られたコンケーブが特徴。デッキコンケーブはパドリングの姿勢とボードの挙動を安定させ、ボトムのコンケーブはフィンの間に大量の水流を放出する事によりスピードとターンの効率が上がり、人によってはよりルースに感じる。多めの浮力とアクション性能を両立させたい方に向いている。シェイププランとの相性が良いEPS素材でのオーダーがお勧め。

Classic Fish

DVS Classic Fish
 DVS Classic Fish
ボトムのコンケーブをコンサバティブな物にする事により、より予測可能な挙動を生み出す。一本のフィッシュで様々なサイズの波に使いたい方はこちらがお勧め。写真のウッドキールフィンはオプション仕様。

WASP

DVS WASP
DVS WASP
前述のモデル群より厚みがあり、ビギナーであっても短い長さで乗る事が出来るモデル。クワッドフィンセッティングはターン性能をよりイージーな物にするが、プロが乗っても満足できる性能を併せ持つ。

ファン系

※お勧めの人
・サーフィンに行く頻度が少ない人
・サーフィンの上達が遅い、または始めたばかりの人

Toast

DVS Toast
DVS Toast
Hydro Hullの流れを組むボトムコンケーブにラウンドノーズとスクエアテールを組み合わせたモデル。フィッシュと同程度の長さでオーダーするのが一般的。

Wiener & Micro

DVS Wiener & Micro
DVS Wiener & Micro
どちらもトライフィン採用のファンモデルで、マイクロの方がアウトラインが丸い。幅広いサイズのオーダーに対応し、レベルを問わずにファンサーフィンを実現する。
https://alternative-mart.com/

この投稿をシェアする